【自己開示用フォーマット】

【自己開示用フォーマット】

以下のフォーマットをコピペして使ってください。


【自己開示:○○な私】

私のコンプレックスは○○です。

<0.どんな認知の歪みがあるのか?>

・○○な自分はダメだと否定したくなるのは、△△というべき論があるからです。

<1.理想は、「どうあるべき」なのでしょうか?>

・■■でなければダメだと思っています。

<2.論理性:なぜダメなのか?>

・△△はいつからそうと決まったのですか?

・△△だと思うのはなぜですか?

・△△は、誰かの意見を鵜呑みにして、疑うことなく信じていませんか?

<3.逆転行動:繰り返している行動パターンを壊す>

・いつもの行動パターンは?:

・真逆のパターンは? :

※「行動」を書いてください。「思う」「考える」を書いても意味がありません。

<4.盲点の統合:強みと弱みを明確化>

△△の強み:

△△の弱み:

■■の強み:

■■の弱み:

<5.世界モデル:例外はいないのか?>

△△に当てはまっているのに、幸せそうに生きている人(例外)はいないだろうか?


以下は使用例です。必ず読んでください。

※投稿する内容は以下の3つにしてください。

【①コンプレックス ②自分の嫌いな一面 ③人に知られたくない一面】

悩みや困っていることは書かないでください。なぜなら、困っていることというのは「認知の歪み」を修正しても意味がないからです。※詳細はこのページの一番下へ。

【自己開示12気が小さい私※このように、数字とタイトルを書いてください。

私のコンプレックスは気が小さいことです。

<0.どんな認知の歪みがあるのか?>

・「気が小さい自分はダメだ」と否定したくなるのは、弱音は吐くべきではないというべき論があるからです。

<1.理想は、「どうあるべき」なのでしょうか?>

我慢して自己解決するべき。そうでなければダメだと思っています。

<2.論理性:なぜダメなのか?>

弱音は吐くべきではない=いつからそうと決まったのですか?

母親にいつも言われていたから=(一般化:たったひとりの意見を真実だと思い込む)

弱音は吐くべきではないと思うのはなぜですか?

弱音は吐くと親に怒られたから=(一般化)

弱音は吐くべきではない、これは誰かの意見を鵜呑みにして、疑うことなく信じていませんか?

親のべき論を真実だと思っていたかもしれない。

<3.逆転行動:繰り返している行動パターンを壊す>

・いつもの行動パターンは?:

職場で、自分の意見を求められると、誰かの意見に合わせてしまう。

※【いつ、どこで、どうなる】と具体的に書いてください。

・真逆のパターンは? :

職場で、自分の意見を求められたら、勇気を出して意見を言ってみる。

※「行動」を書いてください。「思う」「考える」を書いても意味がありません。

<4.盲点の統合:強みと弱みを明確化>

弱音は吐くことの強み:

助けてもらえるかもしれない。自分を知ってもらえる。ストレスが溜まりにくい。

弱音は吐くことの弱み:

職場では、頼りないと評価されるかもしれない。聴き手が疲れるかもしれない。

我慢して自己解決することの強み:

頼られる。できる人と評価されるかもしれない。

我慢して自己解決することの弱み:

負荷がかかって苦しくなる。パンクして、周りに迷惑をかける。「この人は大丈夫」と思われる=助けてもらえなくなる。

※どちらか一方だけが素晴らしいのではなく、両方ともメリットとデメリットがあることを確認する。

<5.世界モデル:例外はいないのか?>

弱音は吐くべきではないに当てはまっているのに、幸せそうに生きている人(例外)はいないだろうか?

弱音を吐いても愛されていたり、周りが助けてくれているような人を身の回りや有名人などから探してみてください。


悩みや困っていることは書かない

困っていることというのは、認知の歪みを修正しても解決しません。例えば、AさんとBさんがいて、テストで20点(=赤点)をとったとしましょう。

赤点なので、このままだと進級ができません。つまり、2人とも困っています。

ところが、Aさんは「まぁなんとかしよう」と笑顔でいるのに対して、Bさんは「あぁ、自分は本当に何をやってもダメなやつだ…」と自己否定をしています。

ネイキッドで目指しているのはBさんがAさんのような心理状態(自己否定がない状態=自己受容)をつくることです。

この場合、AさんとBさんの差は『認知の歪み』にあるので、歪みが修正されればBさんはAさんのようになれます。

そのために、ツールBOXや自己開示、逆転行動をやるのです。

一方で、どんなに自己受容しても、進級できるワケではありません。つまり、困った状態というのは認知の歪みを修正しても解決しないのです。AさんもBさんも、勉強しないと解決しないということですね。

慣れるまで大変だとは思いますが、ここを混同しないようにして、実践してみてください。

※サンプル

<困っていること>  →  <コンプレックス>

・お金がない     →  収入が低い自分が恥ずかしい

・友だちが少ない   →  内向的な自分はダメだと思う

・雑談ができない   →  話下手な自分を知られたくない

※なお、ツールBOXをつかわない自己開示は、困っていることも含め、基本的に何を書いて頂いても大丈夫です(ルール違反でなければ)。